未来展参加画家のご紹介⑥「岡路貴理」

掛軸と絵画の未来展に参加された画家さんのプロフィール紹介、

第6弾です。

今回は、岡路貴理(おかじ きり)さん。

東京藝術大学大学院 美術研究科美術専攻日本画研究領域の所属。(2022年6月時点)

1998年、東京都のお生まれです。

過去の受賞歴はこちらです。

【2022年】
修了作品 東京藝術大学美術館買上げ賞、平山郁夫奨学金賞


その他、プロフィールと、作品展の実績です。

【2016年】
東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻 入学

【2019年】
二人展 on on on ギャラリー七面坂途中
画友展 銀座ギャラリーあづま

【2020年】
東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻 卒業

【2021年】
第47回東京春季創画展2021 初入選
創画会夏の研究会  ギャラリー青羅
第48回秋季創画会 初入選 東京展・京都展

【2022年】
東京藝術大学大学院美術研究科日本画専攻修士課程 修了
2022カイアゲ展 JR上野駅ステーションギャラリー
東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程 在学
第48回東京春季創画展2022 入選
第40回上野の森美術館大賞展 入選

岡路貴理さんの過去に制作された作品はこちらです。

岡路貴理さんの軸画が見られる

第3回掛軸と絵画の未来展」、どうぞご期待ください。

関連記事

  1. 未来展参加画家のご紹介⑦「古屋湖都美」

  2. 5月の表粋会活動報告

  3. 未来展参加画家のご紹介⑪「王夢石」

  4. 掛軸と絵画の未来展、進捗のご報告

  5. 未来展参加画家のご紹介④「野原望愛」

  6. 掛軸と絵画の未来展 意匠打合せ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。