未来展参加画家のご紹介⑧「川口富裕実」

掛軸と絵画の未来展に参加された画家さんのプロフィールをご紹介していきます。

今回は、川口富裕実(かわぐち ふゆみ)さん。

東京藝術大学修士課程のご卒業です。

1996年、福岡県生まれ。

過去の主な受賞歴はこちらです。

【2020年】
第47回創画展 入選

【2021年】
第48回春季創画展 入選

【2022年】
第30回取手市長賞


その他、下記の作品展にも出展されてきました。

【2017年】
春の讃歌
birdful展
ワン!ダフルニューイヤー展

【2018年】
KENZAN2018

【2020年】
第47回 創画展

【2021年】
第47回 春季創画展

そんな川口富裕実さんに創作活動についてうかがいました。

川口さん
「自然物(動物や植物)をよく描いています。
そのものが持つ【存在感】をベースに制作しており、モチーフの纏う空気感や色合いなど、言葉では表すことのできないそのものらしさを絵に表現出来ればと思いながら制作しています。」

過去に制作された作品はこちらです。

そんな川口富裕実さんの軸画が見られる

第3回掛軸と絵画の未来展」、どうぞご期待ください。

関連記事

  1. 未来展参加画家のご紹介①「袴田真子」

  2. 4月の表粋会活動報告

  3. 第3回掛軸と絵画の未来展に向けて

  4. 未来展参加画家のご紹介④「野原望愛」

  5. 未来展参加画家のご紹介⑦「古屋湖都美」

  6. 掛軸と絵画の未来展 意匠打合せ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。