未来展参加画家のご紹介⑪「王夢石」

掛軸と絵画の未来展に参加された画家さんのプロフィールをご紹介していきます。

今回は、王夢石(おう むせき)さん。

東京藝術大学のご卒業。

1991年、中国のお生まれです。

過去の受賞歴はこちらです。

京都市立芸術大学大学院美術研究科卒業制作 京都市⻑賞
伊藤国際教育交流財団外国人奨学金(2年間)

その他、下記の作品展にも出展されてきました。

【2022年】
東京上野桜木あたり みんなのザシキ 「隙間」個展
MIxMax展(Arts東京ギャラリー)

【2021年】
「闇の光」王夢石個人作品展(兵庫県芦屋市谷崎潤一郎記念館)
創画会東京研究会・夏の会(銀座・⻘蘿ギャラリー)
「万物のシン」二人展(熊谷守一美術館3Fギャラリー)
公募・日本の絵画2020(50人) 入選
東叡山浄名院「祈りのノリ」 王夢石個展

【2020年】
「三角関係」グループ展(3331 Arts Chiyoda)
第47回創画展入選(東京都美術館)
第38回上野の森美術館大賞展入選(上野の森美術館)

過去に制作された作品はこちらです。

そんな王夢石さんの軸画が見られる

第3回掛軸と絵画の未来展」、どうぞご期待ください。

関連記事

  1. 5月の表粋会活動報告

  2. 未来展参加画家のご紹介⑥「岡路貴理」

  3. 未来展参加画家のご紹介⑫「セイゲツリョウ」

  4. 第3回未来展、展示準備作業。

  5. 未来展参加画家のご紹介⑦「古屋湖都美」

  6. 未来展参加画家のご紹介⑨「根岸慧理子」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。